畑は手段。釣りも手段。目的は無駄のない生活。

14時のアウトプット SDGs

畑を大きくしたいのと、魚釣りがしたい。

でも、畑の拡大と釣りは手段であり目的ではない。

目的は、無駄なく暮らすことだ。

私は、もったいないことが嫌いだ。

嫌いというよりは、もったいないことをするともやもやする。

そして、無駄のない行いができたとき、達成感がある。

お金でも、資源でも、時間でも、もったいないかどうかが基準になっている気がする。

今ブログを書いているのも、せっかくドメインを取ったのだから、何か書かなければもったいないという気持ちがある。

そして、どうせ仕事に集中できないなら、散らかった頭と空いた時間を活用して何かやったほうがもったいなくないと思っている。

話がそれてしまったけれど、スーパーで食材を仕入れることが、もったいない気がしてモヤモヤする。

パック詰めの費用も時間ももったいないし、物流ももったいない。

庭から直接収穫すればいいのだ。

魚もそう。

今のところ、魚はスーパーに頼っているけど、少なくとも直売所で買うべきかなと思う。

最終的には釣った魚だけで生きていきたい。

無駄のない生活を突き詰めよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました